イベント・ワークショップのレポートや里山の自然をご紹介。

2017年 05月 25日

ケーブル断線予防アイデア(リペア関連)

スマホなどのケーブルが、接続不良になることがあります。
その原因の多くが、接続プラグの問題です。
そこで、接続プラグの不具合を解消するひとつの方法をご紹介します。

例えば、プラグを抜くときに接続部分が抜けおちたケーブル。
a0166183_10573582.jpg


ホットボンドを使って、接続部分を固定します。
a0166183_1173368.jpg

a0166183_1110292.jpg


同じようにプラグ部とケーブルの接続部位がダメージを受けている場合も同様に、次のような感じで、ホットボンドを使って固定することができます。
a0166183_11103584.jpg


接続ケーブルは消耗品という考え方もありますが、少しでも長く使うことができれば、ごみ減量に役立ちますし、家計にもやさしいですよね。

以上のリペア方法は、ホットボンドを使いますので、火傷やケガにご注意ください。
また、リペアは「製品の改造」にもあたりますので、ケーブル製品の保証が受けられなくなる可能性があります。さらにリペアの失敗やこのリペア製品による他製品や機器へのトラブルなども考えられますので、十分注意してリペアを行い、その結果については自己責任でお願いいたします。
by kuni_yumehotaru | 2017-05-25 11:11 | ごみ減量アイデア集
<< 里山フラワーアレンジメント開催です。 本日2件の団体が来られました。 >>

プロフィール

トップ | ログイン