イベント・ワークショップのレポートや里山の自然をご紹介。

<   2015年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2015年 12月 27日

里山保全技術者養成講座2015 第6回

里山保全技術者養成講座2015 第6回実施
『歩道作り』講師:是兼昌視(公益社団法人 兵庫みどり公社)
a0166183_10285967.jpg



●午前:室内講習
「歩道作り」~上手に丸太階段を作る手間とコツ
a0166183_10283117.jpg
・歩きやすい階段とは?
「階段は利用者が歩きやすいために設置する物です。歩きやすい歩幅、高さが一番重要です。景観や見栄えを重視するあまり、不要な階段を造ってしまうと、お金と労務の無駄になりますので、考えて設置しましょう!」
・安全リーダーの役割と心構え
・ウメ輪紋病まん延防止対策について






●午後:野外実習
「丸太階段設置」
a0166183_10292799.jpg
本日の材料です。
兵庫県産スギの加工丸太です。




a0166183_10294518.jpg
本日の実習地はここ。



a0166183_10295993.jpg
杭と横木を事前に組みます。コーチスクリューボルトを取り付けます。




a0166183_10301833.jpg
穴あけ。




a0166183_10303366.jpg
5㎝厚掘ります。
横木を5㎝厚埋め込むようにします。



a0166183_10304824.jpg
ジョイントした丸太を設置していきます。



a0166183_1031333.jpg
カケヤで杭を打ち込みます。
「カッコーン!」
山の中に似合う音!



a0166183_10312177.jpg
じょれんで土を埋め戻していきます。
埋め戻す土は「山側」からの切土をもってきます。裾の勾配がなだらかになるように切ります。



a0166183_10314171.jpg
講評。
「蹴上がりが高く、歩きにくいです。打ち込み不足ですねぇ。」

全員で設置した階段を「歩きやすさ」を意識しながら上がりました。
「なるほど~。こーゆーことか。。。」



a0166183_10334720.jpg
設置した階段の先には大きなエドヒガンがあります。
「大きなエドヒガンに続く階段?」




*今後も『里山保全技術者養成講座』は、木材利用促進について考えながらすすめていきます。
by kuni_yumehotaru | 2015-12-27 11:59 | ワークショップ・講座関係

2015年 12月 27日

里山フラワーアレンジメント講座開催しました。

a0166183_115693.jpg
本日は、年内最後のアレンジ!13名の参加者さんがお正月アレンジご参加頂きました。
a0166183_1144593.jpg
いつも通り、とっても豪華です。
a0166183_116599.jpg
今日の材料は、これ!

皆さん、良いお年をお迎えください。1年間ありがとうございました。
来年もスタッフ一同頑張りますので、宜しくお願い致します。
by kuni_yumehotaru | 2015-12-27 11:18 | ワークショップ・講座関係

2015年 12月 25日

本日の来館者

冬休みに入り、本日も元気なお友達が遊びに来てくれました。

a0166183_13572898.jpg
スタンプラリーをお楽しみ中・・・あれ?!かえっこカードは?

a0166183_13575762.jpg
僕たちもスタンプラリー♪
a0166183_13574705.jpg
全問正解して、ポイントいっぱい集めるぞ~
a0166183_13581548.jpg
おもちゃ、何にしようかな~

a0166183_13582246.jpg
スタッフ手作りのパズルに夢中!

年末の忙しい合間に、お友達お誘いあわせの上、かえっこ&スタンプラリーをお楽しみください。




by kuni_yumehotaru | 2015-12-25 14:04 | NEWS

2015年 12月 24日

雑紙 ~年末年始の贈答品~

a0166183_16135101.jpg


年末年始はいただき物も多いです。
包装紙にも分別マークがちゃんとついてますよ。

雑紙として分けましょう。



by kuni_yumehotaru | 2015-12-24 14:24 | ごみ減量アイデア集

2015年 12月 23日

鉱物・間歩・コウモリセミナー開催

【鉱物・間歩・コウモリセミナー】開催
a0166183_14304284.jpg
鉱物・間歩・コウモリセミナーを開催しました!


a0166183_14311135.jpg
〈間歩〉岡野慶隆先生

「多田銀銅山の歴史」、「平安(ひらやす)製錬所のお話」、「国崎クリーンセンター建設前間歩調査のお話」など。


a0166183_14314556.jpg
国崎クリーンセンター建設前調査のお話では、間歩見取り図や間歩周辺地形図などの資料で説明してもらいました。

坑道の幅は、どこも約50-60㎝なんですって!
狭い坑道での肉体労働。想像するだけで息苦しくなりそうです~。。。

a0166183_14372598.jpg
〈鉱物〉先山徹先生

「鉱石の話」と「大地の歴史」など。


a0166183_14394780.jpg
多田銀山はマグマ本体からの鉱脈で、
国崎地区は熱水からの鉱脈。
お隣同士なのに、地質は違うのです!

先山先生の地質のお話を聞いていると、大地の息吹が聞こえてきそうです。


a0166183_14403511.jpg
〈コウモリ〉原田正史先生
「コウモリの種類と生態」、「名前の由来」など。


a0166183_14405351.jpg
超音波を出す部位も種類によって違いがあって、国崎クリーンセンターの間歩にも生息している「キクガシラコウモリ」は、特徴的な鼻口からです。

訪れたことのない国のコウモリの話から、国崎クリーンセンターのコウモリの話まで。
想像できないところを住処にしていたり、食べ物にしていたり。

改めて、色々な環境があるからこそ、色々な生きものが暮らしていけるのだと実感♪




国崎クリーンセンター敷地内山林では、約50の間歩が見つかっています。
本日のセミナーでは、この間歩を入口に、
「先人の暮らし」や「大地の歴史」、「小さな生き物の暮らし」にまで広がりました♪
by kuni_yumehotaru | 2015-12-23 16:27 | ワークショップ・講座関係

2015年 12月 23日

生ごみを濡らさないコツ!

a0166183_10542647.jpg
チラシBOX をキッチンに常備し、


a0166183_10475712.jpg
野菜などは洗う前に不用な部分を切り落とします。

これだけで、わざわざ生ごみを水切りするひと手間を省けます♪

a0166183_10465587.jpg
ゆめほたる主催のエコクッキングでもテーブルにはチラシBOXを置いています。
一晩置いておくだけでも少しだけですが、水分が蒸発しますよ。

a0166183_10492057.jpg
最終的に生ごみ受けに出てしまった生ごみは、手作りの水切り器で水切り!
a0166183_10493323.jpg
これで20gの水切りです。

各家庭からのごみは少しですが、国崎クリーンセンターに集まるのは9万世帯分です。
逆に、各家庭で水切り実践すれば、生ごみに含まれる水分の減量も9万世帯分になるのです。

生ごみの水切りへのご協力をよろしくお願いいたします。


by kuni_yumehotaru | 2015-12-23 14:06 | ごみ減量アイデア集

2015年 12月 23日

ごみの3分の1は”食べ物のごみ”!



a0166183_14193065.jpg
日本のごみの3分の1は食べ物のごみなんです。(こども環境白書2016 より)

家庭ごみから生ごみ量を減らせば、それはごみ処理費用の削減につながります

生ごみの70~80%は水分です。
生ごみを燃やすことは、エネルギーを使って、水分を運搬して焼却しているということです。

生ごみの水切りの徹底は、ごみ処理費用削減と処理施設の維持費用を抑えることにとにもつながります。

”水切り”へのご協力をよろしくお願いいたします。

by kuni_yumehotaru | 2015-12-23 13:40 | ごみ減量アイデア集

2015年 12月 23日

リサイクルワークショップ

本日の来館者さまがリサイクル工作を楽しまれました。

a0166183_12563296.jpg
工作が大好きというお兄ちゃん、作品作りに没頭中!
a0166183_12564912.jpg
完成!
作品名「森の妖精と動物たち」
a0166183_12562673.jpg

妹さんも夢中です!夜はピアノの発表会があるから、ケガしないように・・・。

a0166183_12565637.jpg
完成!
作品名「妖精のおうち」

作品作りのあとは、スタンプラリーをお楽しみいただきました。
またのご来館をお待ちしております。

冬休み、ゆめほたるでスタンプラリーやワークショップで、ウォームシェアしませんか?
皆様のご来館をお待ちしています。


by kuni_yumehotaru | 2015-12-23 13:03 | ワークショップ・講座関係

2015年 12月 23日

生ごみ減量 ~使い切り・食べ切り・水切り~

a0166183_12370123.jpg
この写真は、家庭ごみの中身を写したものです。(提供:写真家 神谷 潔、京都市調査時)
廃棄されるごみの中には、未使用の食品が混ざっています。
年末年始、たくさんの食材を購入し、にぎやかな食卓となります。
使い切り・食べ切り・水切り 
へのご協力をよろしくお願いいたします。




by kuni_yumehotaru | 2015-12-23 12:47 | ごみ減量アイデア集

2015年 12月 19日

分解WS開催しました

まずは分解する、物を選びます
a0166183_16544210.jpg


後は、頑張って分解です
a0166183_16575220.jpg


協働作業で、頑張っておられました
a0166183_1745515.jpg


次回、春休みに開催予定です。奮ってご参加下さい。
by kuni_yumehotaru | 2015-12-19 17:06 | ワークショップ・講座関係

プロフィール

トップ | ログイン