イベント・ワークショップのレポートや里山の自然をご紹介。

<   2016年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2016年 12月 24日

モノを長く使う~電池の扱い方と捨て方~

電池の扱い方と捨て方
a0166183_1648109.jpg
電池の液漏れ

おもちゃの交換システム“かえっこバザール”には電池を入れて使うタイプのおもちゃがたくさんやってきます。

残念ながらスイッチを入れても動かないモノもやってきます。。。

電池を確認すると、液漏れしていて白い粉がふいています

これは乾電池の中の電解液が、空気中の二酸化炭素と反応して結晶化したものです。

染み出した液体は電極を腐食して錆びつかせ、機器の内部まで入り込んだ場合には電子回路まで腐食して機器をダメにしてしまいます。。。




液漏れの原因

「電池の使用中や使用後の液もれ」は異常なガスを安全に抜くための動作です。

使わない機器に電池を入れたままにしたときや、誤って逆装填したときは液もれを起こす場合があります。

火のそばや炎天下、高温になった車の中などに放置しないようにしましょう。

ポケットやカバンに電池と一緒にキーホルダーやネックレスなど金属類と入れることも厳禁です。金属類とは分けて保管しましょう。




液漏れ防止対策

①乾電池を定期的に交換する

②長期間使わない機器は乾電池を外しておく

③電池交換の際は全て同一銘柄の新品に

④乾電池の挿入方向に注意

⑤古い乾電池は使用しない(使用推奨期限内に使用を開始すれば概ねOK!)





処理方法
a0166183_14553010.jpg


電池の液が皮膚・衣類へ付着すると、皮膚に傷害を起こすおそれがありますので、直ちに水道水などのきれいな水で洗い流してください。

電池の液(粉)が目に入らないようにしてビニール手袋を着用した上で排除しましょう。

目に入った場合は、こすらずに水道水など多量のきれいな水で十分に洗ってください。

[電池BOX部分]
①少量の水を含ませたティッシュや雑巾で電池の液(粉)をしっかり除去する

②乾いた布やめん棒を使用して乾拭きしておく

③電池の接地面が腐食や錆びている場合は紙やすりで接地面を磨いておく

④新しい電池と交換する

これで、通電・作動すればOK!




電池の捨て方


   筒型乾電池→有害ごみとして決められた日に出してください。
   ・小型充電式電池やボタン型乾電池:収集できません。販売店又は回収協力店の回収箱に入れて下さい。


また、複数の電池や、金属製品を一緒に入れて保管していると、プラス極とマイナス極がつながり、大きな電流が流れて、発熱や発火を起こす可能性があります。

捨てる前には絶縁してください。

プラス極とマイナス極にセロハンテープやビニールテープをはると絶縁することができます。(小さなお子さんのいるご家庭では、お子さんの手の届かないところで保管することをお忘れなく。)

絶縁していないと、ゴミ収集車などの火災の原因になったりもするようなので、気をつけたいですね。






by kuni_yumehotaru | 2016-12-24 15:20 | ごみ減量アイデア集

2016年 12月 24日

雑紙入れの作り方

a0166183_9295175.jpg


★雑紙入れの作り方をご紹介します。
贈答品の多い年末年始、紙類も多いのではないでしょうか?
細かい紙類を分別するのに、とっても便利な”紙袋”!
有効に活用したいですね。

もし紙袋がなくなったら・・・身近なもので作ってみませんか?

作り方はこちら(^^♪
by kuni_yumehotaru | 2016-12-24 09:41 | ごみ減量アイデア集

2016年 12月 23日

冬休み分解ワークショップ開催しました。

12/23(金・祝)分解WSを開催いたしました。
高校生を含む17名の参加です。
a0166183_17264059.jpg

注意事項を聞いて早速、分解開始です
a0166183_17292125.jpg

ボランティア講師(兵庫県電機商業組合川西支部)の方々に大活躍いただきました。
a0166183_1733036.jpg

さすが、高校生!おおものキーボードを綺麗に分解してくれました。
a0166183_17344996.jpg

次回、春休みに開催予定です。またHPチェックお願いします。
by kuni_yumehotaru | 2016-12-23 17:36 | ワークショップ・講座関係

2016年 12月 23日

今年最後の珈琲講座開催しました。

a0166183_1601766.jpg
タイまでコーヒー農園巡りに行った講師が、選りすぐりの豆を持参。豆の特徴などを聞いて、自分好みの豆をブレンドします。
a0166183_1603163.jpg
ピック作業で悪い豆をはじいて、早速手網で焙煎。
a0166183_1604270.jpg
ガスコンロで好みの味になるまで、焙煎開始です。これが、大変!!手がだるい。
a0166183_1605163.jpg
完成!!ちょっと浅めの焙煎になりましたが、コレはコレで美味しいそうです。2焙煎目は、バッチリ煎れて、コクのある、しっかりした珈琲に仕上がりました。最後に珈琲ガラの活用などをご案内し、講座は終了。
次回の講座は、年明けの2/11(土・祝)の10時〜、珈琲講座開催します。御予約お待ちしております。
                           
by kuni_yumehotaru | 2016-12-23 16:21 | ワークショップ・講座関係

2016年 12月 22日

パッチワーク講座~番外編~

a0166183_13351431.jpg

[ミステリーフラワー 井上美智子]

パッチワーク講師井上美智子さんの作品が「フランス・パッチワーク協会・(公財)日本手芸普及協会」共催の“レースと和布のコラボレーション”において2015年入賞。

受賞作品はフランス・イタリアを昨年1年かけ巡回し、今年の9月からやっと国内展示がスタートとなりました。
(写真は12/15~12/17開催/OSAKAキルト&ステッチショーにて)

井上美智子先生の講座はコチラをクリック
by kuni_yumehotaru | 2016-12-22 15:35 | ワークショップ・講座関係

2016年 12月 21日

年内最後のレザー小物講座開催しました。

a0166183_9284049.jpg
年末なので、手帳カバーの講座でした。勿論マンツーマン指導です。
a0166183_9285769.jpg
糸は、選び方によって仕上がりが違います。
a0166183_9292899.jpg
完成!!簡単でしたが、スタートからは2時間半。
参加者の皆さんは、文庫本を入れる予定だそうです。オリジナルの素敵な作品が出来ました。
by kuni_yumehotaru | 2016-12-21 09:45 | ワークショップ・講座関係

2016年 12月 18日

ガラスで遊ぼう(2回連続講座)

今回も、もちろん材料は廃ガラスです。
1回目。。。前半はトンボ玉づくりです。
点打タイプと、廃ガラスをパウダー状にし、全体にまぶしたタイプのトンボ玉を制作。
a0166183_14564677.jpg

a0166183_1458835.jpg
a0166183_14583575.jpg

冷却後、ポンテから外したトンボ玉をストラップにしました。
a0166183_14593677.jpg
a0166183_14595383.jpg

後半は、フュージング(電気炉でガラスを溶解)作品の作業です。
びんについて、ゴミの出し方とかいろいろお話をしつつスタート。でも、よく知ってる!?
そうだ!エコクイズスタンプラリーの問題と重なってた!!先に参加してくれてたんだね(・・?
a0166183_15204593.jpg

a0166183_15212433.jpg

まずは、好きなびんを選んで、そのびんを二つの割ります。
専用の道具で、びんのまわりに1周くるりと傷をつけて、そこに、お水・お湯・お水・お湯をかけると、パッカリ割れるんです。
ガラスは温度差に弱いなー(^_^メ)
a0166183_16739.jpg

こうして割れたびん、空びん+色廃びんパーツ、大型家具のガラステーブルのガラス。3作品の準備をしました。
ゆめほたるでフュージングした後、できた作品に植物をアレンジしてインテリアに仕上げていきます。台座もビンテージ風の塗装して仕上げます。さて、どんな仕上がりになるかな。。。。。
こちらは、イメージです。
a0166183_16151348.jpg

by kuni_yumehotaru | 2016-12-18 16:30 | ワークショップ・講座関係

2016年 12月 18日

廃材利用アンテナ&高感度ラジオ講座開催

12月18日廃材利用アンテナ&高感度ラジオ講座を開催しました。
a0166183_15412559.jpg
 
夏休みに引き続きの開催ですが、楽しみに待って頂いた方もおられました。
a0166183_15462827.jpg

次回、さらにパワーアップした講座を検討中です!
by kuni_yumehotaru | 2016-12-18 15:46 | ワークショップ・講座関係

2016年 12月 16日

12/7「環境学習施設を考える会」設立記念講演会・総会が開催されました。

2016年12月7日に、設立記念講演会・総会、意見交換会(交流会)を開催しました。

a0166183_13284692.jpg


開催内容概要は、次の通りです。

最初のプログラム、「環境学習施設を考える会」設立記念講演会では、本会発起人の兵庫県立人と自然の博物館・館長の中瀬勲先生から、ご講演テーマ「環境学習施設を考える」、本会代表の京エコロジーセンター・館長 高月紘先生から、ご講演テーマ「ごみと環境学習」を、それぞれご講演いただきました。
会場は、吹田市資源リサイクルセンター「くるくるプラザ」のマルチホール。司会は、大阪産業大学の花嶋先生です。
動画ファイルは、次のアドレスにありますので、ご覧ください。
http://kunisakicc.jp/data/20161207nakase.mp4
http://kunisakicc.jp/data/20161207takatsuki.mp4

記念講演の後「くるくるプラザ」の見学を行い、講義室2において「環境学習施設を考える会」設立総会を開催しました。
規約案は、一部の修正を施し承認されました。次のアドレスで、ご覧ください。
http://kunisakicc.jp/data/20161207kiyakuV8.pdf
事務局として、ゆめほたるが選出されました。

設立記念講演会・総会への参加者は、80人(※受付人数)、意見交換会(交流会)は55人です。設立記念講演会・総会の出席者一覧(所属のみ記載)は、次のアドレスでご覧ください。(※肩書きや氏名は省略)
http://kunisakicc.jp/data/20161207sankasha.pdf

総会終了後、「環境学習施設を考える会」設立を記念して、意見交換会(交流会)を開催しました。
場所は、千里阪急ホテル・樹林の間。司会進行は、大阪産業大学の花嶋先生。
吹田市の後藤市長に来賓ご挨拶をいただきました。さすが、市役所の環境畑からのご出身であるだけに、本会への理解が深く、大いに勇気づけられました。
乾杯の音頭は、兵庫県立人と自然の博物館・館長、中瀬勲先生の名代として、同館の鈴木武研究員にお願いしました。

これらの催しの写真データは、以上の情報も含め、facebookにアップしていますので、ご参照ください。
https://www.facebook.com/facilities.env.edu.888/
by kuni_yumehotaru | 2016-12-16 13:29 | 講演会記録(pdf,映像記録等)

2016年 12月 14日

能勢町 岐尼地区さわやかネットワーク協議会へ出前ワークショップに行ってきました。

a0166183_11243721.jpg
本日のワークショップは、ミニ門作りです。
a0166183_11212198.jpg
総勢140名の方々が能勢の浄瑠璃シアターに集まりました。
a0166183_1121471.jpg
ゆめほたるワークショップ!!材は勿論、廃材と山の物。スタッフが何度も収穫に、そして仕込みました。
a0166183_11204438.jpg
男女問わず、皆さん一生懸命取り組んで頂けました。
a0166183_1120138.jpg
1時間で仕上げる!急げ~。凄い人数です。
a0166183_11195384.jpg
とても楽しそうに、制作されていました。
a0166183_11192860.jpg
完成!!とっても喜んで頂きました。後3件、能勢町の福祉施設等70名のワークショップも頑張ります。
by kuni_yumehotaru | 2016-12-14 11:44 | ワークショップ・講座関係

プロフィール

トップ | ログイン