イベント・ワークショップのレポートや里山の自然をご紹介。

<   2017年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2017年 10月 20日

「0円キッチン」、明後日上映会!

a0166183_15521439.jpg
著名人のレビューはこちら
食の未来のために、今私たちができることとは・・・、一緒に考えてみませんか?




by kuni_yumehotaru | 2017-10-20 16:09 | NEWS

2017年 10月 20日

ゆめほたるへご寄付いただいた”フードドライブ”の食品をフードバンク関西へ発送しました。

a0166183_14580794.jpg
本日、9月~本日までにゆめほたるへお持込いただいたフードドライブ用の食品を、フードバンク関西へ送付いたしました。

ご寄付いただきました地域の皆様、ありがとうございました。

フードバンク関西さんを通して、
こども元気ネットワーク、障害者支援施設、児童養護施設、支援を必要としている様々な人々や施設等

への支援として活用していただきます。

【食品ロスについて 政府広報より】
食べ残したり使い切れずに捨ててしまう食料、お米に換算すると1日におにぎりを2個ずつ捨てていることになります。このように、食べられるのに捨てられてしまう食品のことを「食品ロス」といいます。日本における食品ロスは、年間約632万トンと推計され、これは全世界の食糧援助量の約2倍になります。食品ロスを減らすためには、私たち一人ひとり、そして食品事業者の方々の取組が必要です。大切なのは、食に対して「もったいない」という気持ちを持つことです。




by kuni_yumehotaru | 2017-10-20 15:14 | フードドライブ

2017年 10月 19日

レザー小物&リメイク講座開催しました。

本日は小物リメイク合同講座でした。小銭入れ付キーケース。
a0166183_17003500.jpg
リメイクの参加者さんも12名いらっしゃいました。
a0166183_16595895.jpg
小物講座は、好きなカラーを選んで、チクチク縫って行きます
a0166183_16593776.jpg
完成!ご夫婦で仲良く完成されました。
a0166183_16585580.jpg
とても可愛い!仕上がりですよね~来月は長財布!只今ご予約受付中です。
a0166183_16590567.jpg

by kuni_yumehotaru | 2017-10-19 17:18 | ワークショップ・講座関係

2017年 10月 15日

國定雄一写真展「星に願いを!里・山・宙」始まります!

a0166183_17374702.jpg
國定さんの写真展「星に願いを!里・山・宙」、10月17日(火)~スタート!
今回は星空特集です。

a0166183_17445165.jpg
大自然の中では、人間は小さなものです。
ひろ~い視野で、自然や地球へ思いを馳せてみませんか?
皆様のご来館をお待ちしております。



by kuni_yumehotaru | 2017-10-15 17:45 | NEWS

2017年 10月 14日

ベビーリユースコーナーより

ベビーリユースコーナーですが、2017年10月14日現在、大変充実しております。
a0166183_10111321.jpg
ご利用お待ちしております。

by kuni_yumehotaru | 2017-10-14 10:13 | NEWS

2017年 10月 12日

10/7ゆめほたるクラブ主催・基調講演会を開催しました。

 10月7日、里山保全技術者養成講座2017
 ゆめほたるクラブ主催基調講演会を開催しました。
a0166183_22080153.jpg

 ご講演 只木良也先生(京都府立林業大学校校長)
 テーマ 兎追いしかの山~「里山」の過去・現在・未来~
 講演内容は、次のアドレスからご視聴ください。
 (※約2時間です)

by kuni_yumehotaru | 2017-10-12 22:29 | 講演会記録(pdf,映像記録等)

2017年 10月 12日

国崎クリーンセンターの里山をドローンで調査しました。(※動画映像)

里山のナラ枯れ調査を主目的に、ドローン撮影を行いました。
a0166183_17152017.jpg
 第1回は9月下旬、2回目は10月初旬に実施しました。
測量(計測)撮影が主目的でしたが、高度や樹木の状況を理解するため、
南の尾根から北へ向かって、またその逆のコースの2回ほど、
動画撮影を行いました。

 最初は、クリーンセンターの建物から始まります。
けっこう長いので、覚悟してご覧くださいね。

国崎の里山林 南から北へ その1
https://youtu.be/xqbVd-iGrOg

国崎の里山林 南から北へ その2
https://youtu.be/uu4n_gy5FvU

国崎の里山林 北から南へ その1
https://youtu.be/p2MbqwC31bw

国崎の里山林 北から南へ その2
https://youtu.be/iWIsrIQqmIA

by kuni_yumehotaru | 2017-10-12 17:16 | NEWS

2017年 10月 12日

里山珈琲講座(手網焙煎初級編)開催しました。

はじまりました~。初級講座。本日は基本焙煎と炎圏と焙煎ムラに関してのお話でした。
a0166183_13240966.jpg
豆の特徴を聞いて、オリジナルで豆を選びます。
a0166183_13243518.jpg
教えてもらったとおりに焙煎スタート。
a0166183_13245257.jpg
あ~とってもいい香りです。上手く焙煎出来ました。
a0166183_13250214.jpg
最後は、珈琲マイスターが淹れる珈琲を皆さんで味わいました。おいしい!!
次回講座は11/25(土)12-14時、中級講座となっています。中級からご参加でもOK只今予約受付中です。
a0166183_13251977.jpg

by kuni_yumehotaru | 2017-10-12 13:42 | ワークショップ・講座関係

2017年 10月 12日

基調講演会「兎追いしかの山~里山の過去・現在・未来~」開催

里山保全技術者養成講座2017
基調講演会「兎追いしかの山~里山の過去・現在・未来~」
開催しました


「里山保全技術者養成講座2017」開講に先がけ、京都府立林業大学校校長の只木良也先生にご講演いただきました。
a0166183_12311734.jpg
a0166183_11211057.jpg
里山=日本人の心のふるさと   
   
  日本文化の根底を流れる思想の源。

   日本は木の文化。コメの文化。

   里山の軽視・喪失は日本人としての心の喪失。。。



a0166183_11234938.jpg
「咄家もここぞというところで上着を脱ぐ!」と。
上着を脱がれて、熱い話は続きます。

『里山の課題』
里山の存在価値が認められないのはほんの今だけの判断。
里山の利用には将来的な判断が必要

今すぐ利用法が決まらない場合は、しばらくそのままに。

どうしても必要な「開発」が入る場合は、出来るだけ現状の里山を残し、あるいはそれを活かして開発計画の中に取り組む計画。
それが、不経済・非効率であろうとも

①存在価値の評価が必要 ②都市施設としての位置づけが必要 ③里山と農村は不可分

「林」と「農」と「人」との相互の物質循環を通じた共生社会へ

化学肥料・石油系燃料によって断絶された循環。
これの見直しこそが消費型社会から循環型社会への転換につながるのでは。


a0166183_1141132.jpg

里山のお話しをいただいたあとリクエストで一話
「森林が育てる文化」について駆け足でお話しいただきました。


湿潤森林型思考×乾燥砂漠型思考

湿潤森林型思考
日本=コメ文化で守られる森
・水田は斜面を登るのが苦手(棚田 労力も時間も要る)
 →森が残る

森が育つ気候
雨が多く夏暑い気候は、森が育つのに最適。
 →空気の様な存在。あって当たり前。大事にしない。

乾燥砂漠型思考
ヨーロッパ・中近東=麦文化で失う森
・麦は斜面を登るのがカンタン

・森を切りひらいて、どんどん畑に

・森がなくなる(→災害頻発)

 →250年前には自然保護思想発生


湿潤森林型思考
森が育てる思想
・倒木更新=倒れた古木を礎にして、新たな世代の木が育つこと。やがて、養分として役を終えた古木は朽ちて土に還る(循環・輪廻転生思想)

・往生(おうじょう)=往って生きること

・山岳信仰。鎮守の森。

・森厳(しんげん)=極めて厳かなるさま

・古神道:八百万の神々 ×仏教:山川草木悉皆成仏

乾燥砂漠型思考
砂漠が育てる思想
・死体も干物の世界 「死から生」の発想はない。

 頼りは自分だけ。他人を当てにしない→周囲敵対・戦闘的

  *中近東砂漠型思考は西洋型思考のベース

湿潤森林型思考〈人が自然に順応する型〉
長所
直接生命の危険なし。身の回りの生活可能
 →余裕、譲り合い。相互扶助。共同生活。思いやり。

見通しのきかない森の中、迷い迷いしながら忽然と桃源郷に至る。
道に迷っても、元来た道を辿れば良い。
=失敗してもやり直しがきく。


乾燥砂漠型思考〈人が自然を制御する型〉
長所
鳥瞰的に全体を観る。
 →分かれ道では自己の判断に基づき選択。

二進法(+か-、白か黒)式思考

元には戻れない。



今の日本思考回路
明治以降、西洋的思考を近代的と解釈し、思考を転換
湿潤森林型思考から乾燥砂漠型思考へ
 →大局を視ずに目先の黒白だけをつけたがる欠陥(湿潤森林型思考・乾燥砂漠型思考 両思考の短所)思考回路

「玉虫色」・「ファジイ」は悪いことなのでしょうか?




貴重なお話をいただきました。
続きは只木先生の著書で!

ゆめほたるの図書コーナーで貸し出しています。
是非、ご利用下さいませ。


by kuni_yumehotaru | 2017-10-12 13:21 | ワークショップ・講座関係

2017年 10月 06日

レザーリメイク開催しました。

リメイクオンパレード!!
a0166183_14025803.jpg
オリジナル作品に生まれ変わり。
a0166183_14030975.jpg
残ったパーツで、手帳カバー作成。
a0166183_14032161.jpg
OL時代の大事に使った愛用バックも分解しちゃいます。
a0166183_14033724.jpg
こんな風にバラバラに。
使えるパーツはとことん使ってリメイク。
a0166183_14034781.jpg
お母さんが手作りで作ったお財布も、リメイク~
a0166183_14041315.jpg
a0166183_14042411.jpg
染も縫い、彫りも全て手作りですが、リメイクで生まれ変わります。

by kuni_yumehotaru | 2017-10-06 14:23 | ワークショップ・講座関係

プロフィール

トップ | ログイン