イベント・ワークショップのレポートや里山の自然をご紹介。

2015年 11月 21日

里山保全技術者養成講座2015 第4回

里山保全技術者養成講座2015 第4回実施
a0166183_1654232.jpg




『救急法』


午前は「山での安全対策」~山や森での危険とその回避方法~についての講習
講師はNPO法人日本森林ボランティア協会の笘智子さんです。

事前アンケートでの質問[山や森で、ケガをしたり体調が悪くなった人を、助けたり手当をしたことはありますか]
みなさん、ある。ある。
a0166183_16541418.jpg




グループワーク
~危険予知トレーニング(KYT)~

危険要因①機材・道具、②地形・造形、③人
危険要因別に班で分かれて考えます。
a0166183_16544320.jpg




まとめて、発表。
a0166183_16545631.jpg




午後は「救急法」実習

・傷病者の観察
a0166183_1655948.jpg




・止血
a0166183_16552054.jpg




・三角巾を使った包帯
a0166183_16553173.jpg




・骨折固定
a0166183_16554123.jpg




・搬送

二人一組になって、
お互いの手首をガッチリ掴みあい
傷病者を持ち上げます。
a0166183_16555598.jpg




講師によるチェック
a0166183_16568100.jpg




「ちょっと、苦しそう。。。」
a0166183_16561724.jpg




受講生同士のチェック
a0166183_1656301.jpg
a0166183_16564174.jpg





森林での活動に即した救急法で、皆んな具体的なイメージを持って受講しました。

「危険」の回避方法
「危険」の対処方法
確認しながら、里山保全技術者養成講座をすすめていきます。
by kuni_yumehotaru | 2015-11-21 17:55 | ワークショップ・講座関係
<< わんだふる*くらぶ運動会開催し... 雑がみを分別して、もっとごみ減量! >>

プロフィール

トップ | ログイン