イベント・ワークショップのレポートや里山の自然をご紹介。

<   2015年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2015年 12月 18日

レザーリメイク開催しました。

a0166183_913032.jpg
とっても綺麗ですね~手帳カバーです。テンション上がります。
a0166183_9131273.jpg
じつは、コレ自分で染められたんですよ!
a0166183_9132731.jpg
こちらもバックのマチを違うレザーで。
a0166183_9134577.jpg
こちらのバック、カッコイイけど重たいのでリメイクします。お楽しみに!
a0166183_9135799.jpg
今、彫にハマってる生徒さん多いんです。レザーって、彫ったり、染めたり、何でもできるんですね。
ご興味ある方は、御連絡下さい。

レザーリメイクは、新年1/14(木)〜開講です。御予約お待ちしております。
by kuni_yumehotaru | 2015-12-18 09:23 | ワークショップ・講座関係

2015年 12月 15日

本田 亮さんより 2016カレンダーとメッセージが届きました。

森の泉4面に環境マンガをご提供いただいている 本田 亮氏より、次年度カレンダーとメッセージが届きました。

ありがとうございました。
a0166183_12262428.jpg
a0166183_12263050.jpg
本田先生にとっても良い年であります様に・・・。


by kuni_yumehotaru | 2015-12-15 12:28 | NEWS

2015年 12月 15日

武庫川女子大学付属高等学校 スーパーサイエンスコースの方々が来館されました。

本日 武庫川女子大学付属高等学校 スーパーサイエンスコース1年の皆さんが施設見学と校外学習に来られました。
服部 保先生(能勢電鉄(株)顧問・兵庫県立大学名誉教授)のご講演の後、施設見学し、ゆめほたるについての解説を行いました。
a0166183_11562762.jpg
屋上庭園にも上がり、里山風景を楽しんでもらいました。記念撮影中です。
a0166183_11563538.jpg


国崎クリーンセンターと里山について 説明中です。

里山とごみ焼却施設・啓発施設について、きっとたくさんのことを吸収してくださったことと思います。
また、ご家族でじっくり見学に来てください。

※武庫川女子大学付属高等学校 HPより抜粋
文部科学省では、2002年度より「科学技術・理科大好きプラン」を行っています。これには、サイエンス・パートナーシップ・プログラム(SPP)、国際科学技術コンテストに対する支援、理科教育等設備整備費補助、先進的科学技術・理科教育用デジタル教材の開発などがありますが、その一つにSSHがあります。
平成23年度現在で指定校は145校。それぞれ独自性の高い教育内容で理数系教育を実施しています。本校は平成18年に私学の女子校として日本で初めて指定を受けました。




by kuni_yumehotaru | 2015-12-15 12:25 | 団体見学

2015年 12月 12日

レザーリメイク開催しました。

a0166183_1040943.jpg
レザージャケットが何に?・・・
a0166183_1040204.jpg
バックに変化していきます。完成をお楽しみに!
a0166183_10403644.jpg
重たいバックが何に?・・・お楽しみに!
a0166183_10404820.jpg
レザーは好きな色に染める事も出来ます。
a0166183_10411759.jpg
ブーツがペンケースに!!
a0166183_10413464.jpg
彫って模様を入れる事も出来ます。

レザーは無限大です。是非一緒にリメイクで生まれ変わった、お気に入りを作りましょう!!
by kuni_yumehotaru | 2015-12-12 10:48 | ワークショップ・講座関係

2015年 12月 10日

ファミリーフリーマーケット開催しました。

a0166183_13375992.jpg
3ケ月に1度のフリーマーケット。本日も大賑わいでした。
a0166183_13381290.jpg
どこのブースもてんこ盛りで~皆さん掘り出し物探しでした。
a0166183_13383296.jpg
玄関では三恵園グループのすみれ工房さん、キノコの村さんが販売に来てくださいました。
朝一番から畑でお野菜沢山収穫してきてくれました。
a0166183_1339496.jpg
ゆずなどもてんこ盛りです。
a0166183_13391481.jpg
綿菓子、ぜんざい、ホットケーキ、たこせん、子供達が沢山食べていました。
a0166183_13393252.jpg
大人数でのじゃんけん大会!!さ~誰が最後まで勝てるかな?
a0166183_13394585.jpg
クリスマスリースのワークショップです。
a0166183_1340145.jpg
子供から大人まで、クリスマスに向けて製作中。
a0166183_13401446.jpg
木工教室もクリスマスモード、木のツリー!!
a0166183_1472422.jpg
トンボ玉体験も有りました。
a0166183_1474012.jpg
子供たちが、座り込んで読書してました。いい本見つかったかな?

ゆめほたるでフリマ!!お買い物のお客様は10時以降の入館ですが、是非掘り出し物探しにご来館下さい。
次回のフリマは、3月6日(日)お楽しみに!!
by kuni_yumehotaru | 2015-12-10 14:18 | 催事関係

2015年 12月 08日

なごみ苑、三恵園、やわらぎの里さんへワークショップに行ってきました。

いよいよクリスマス!!今日はテーブルオーナメント作りです。
a0166183_1719178.jpg
完成品はこんな感じ。まるで、ケーキみたいです。
a0166183_17192636.jpg
天然素材をスタッフがよく犬の散歩中などに、ひらってくれます。
a0166183_1720012.jpg
松ぼっくりなども、クリスマス風にアレンジして・・・
a0166183_17205683.jpg
枠内に説明を加えながら、ドンドン飾りボンドしていきます。
a0166183_17211317.jpg
スタートはこの状態からです。

皆様、今年最後のワークショップでした。来年も一緒に手作りしましょう!で、今年最後のワークショップを終了いたしました。

楽しいクリスマスと、良いお年をお迎えください。
by kuni_yumehotaru | 2015-12-08 17:30 | ワークショップ・講座関係

2015年 12月 08日

Xmasリースづくり

師走です!皆様、色々準備で大変ですよねぇ。そう!大掃除とか
そこで、捨てる前に是非フリーマーケットへのご出店をご検討ください(^^)/
12/6(日曜日)は、そのファミリーフリーマーケット開催日。
当日、恒例となりましたワークショップの一つ「Xmasリースづくり」をご紹介いたします。
先ずは、ベースの天然素材を選んで頂きます。こちらは近隣の施設や住民の方からのご協力で集まりました。
ご協力頂いた皆さんありがとうございました<(_ _)>
a0166183_1443869.jpg
 
a0166183_14432896.jpg

クリスマス用のオーナメント飾りを選んでアレンジ中です??
a0166183_1522883.jpg

豪華に飾られて完成したリースの一部です。
また来年のご参加をお待ちしております。
a0166183_15341262.jpg
a0166183_15343224.jpg
a0166183_15344377.jpg

by kuni_yumehotaru | 2015-12-08 15:30 | 催事関係

2015年 12月 08日

里山保全技術者養成講座2015 第5回

里山保全技術者養成講座2015 第5回実施
『シカの害から里山を守る』講師:高柳敦(かもしかの会関西 代表、京都大学大学院農学研究科 講師)
a0166183_14135151.jpg





午前:室内講習
「シカによる森林被害について」
a0166183_14362375.jpg
                        吉野林業全書 1898年(林業手引書)
                          具体的な獣害防除法の絵図掲載


「防除が必須なのが日本の自然」
・個体数管理だけでは生物多様性を維持しながら被害問題を解決することができない
・個体数管理だけでは被害防止策としてきめ細かな対応ができない
防除と捕獲は保護管理の両輪





a0166183_1414974.jpg
防除には「本気になる」事が大切
知識・技術の前に、まず心構えが大切




a0166183_14142778.jpg
防鹿柵補修資材・道具について説明




午後:野外実習
「防鹿柵の点検・補修」
a0166183_14145223.jpg
シカの気持ちになって点検。
「シカは本気です!」




a0166183_14152058.jpg
こちらは100円グッズ。



a0166183_14153967.jpg
こちらは防鹿柵点検用のチェックリストです。




a0166183_15583391.jpg
点検には、防鹿柵の柱毎に№をつけておくと便利です。




a0166183_14161674.jpg
シカの糞を点検。
「まだ、水分が多いから最近のモノだな。」




a0166183_14163385.jpg
「シカの口が届く(四足で立っている時)範囲は、ネットを二重にするとシカもあきらめますよ。」




a0166183_14165118.jpg
「このくらいの留め方だと本気のシカは抜いちゃいますヨ。ほらっ♪」
あっ、センセー やめてー!




a0166183_15571531.jpg
「足元は階段との隙間が狭いから、潜り込めませんくぐれません。
上はアブナイ。ネットとロープの間から前足を掛けられるでしょ?」




a0166183_14183966.jpg
シカの骨。
オス鹿の角がネットに絡んで、身動きとれず・・・。

血肉も骨も皆、森に還っていきます。




a0166183_14185818.jpg
こちらでは、防鹿柵の沢渡りの処理について説明。
最近の夏のゲリラ豪雨の前には、森の防災機能も万能ではないですもんね。







*今後も『里山保全技術者養成講座』は、人と自然の共生について考えながらすすめていきます。
by kuni_yumehotaru | 2015-12-08 14:08 | ワークショップ・講座関係

プロフィール

トップ | ログイン